2019年、経済産業大臣に就任 | 2問

Q.

【6671】2018年に練馬区議会議員となった柴田さちこは元秘書である、
早稲田実業高校、早稲田大学を卒業し、日商岩井に勤めた経験を持つ自由民主党所属の衆議院議員で、
TRFのSAMは学生時代のダンス仲間であったというエピソードを持ち、
2019年10月、『週刊文春』で「有権者買収疑惑」が報じられ、経済産業大臣を辞任したのは誰?

【6672】父の静六も、自由民主党幹事長や内閣官房長官などを務めた衆議院議員であった、昭和30年に茨城県常陸太田市で生まれた、自由民主党所属の衆議院議員で、今年10月25日、〔【6671】の答え〕の後任として第25代の経済産業大臣に就任したのは誰?

A.

【6671】菅原一秀(すがわら・いっしゅう)

【6672】梶山弘志(かじやま・ひろし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。