「書籍」タグアーカイブ

『~金の法則』『~だけがなぜ勝ち続けるのか』など〈今日は1問〉

Q.

【6710】以下は、本のタイトルである。
〔 〕内に共通して入るのは何?

『〔 〕 金の法則 ヒット商品は「ど真ん中」をねらえ』

『〔 〕だけがなぜ勝ち続けるのか』

『〔 〕からヒット商品が生まれ続ける理由』

『〔 〕の「発注力」』

『商売で大事なことは全部〔 〕で学んだ』

『〔 〕流 98%のアルバイトが「商売人」に変わるノート』

『〔 〕流 サービス・イノベーションの条件』

『〔 〕の「物流」研究 国内最大の店舗網を結ぶ世界最強ロジスティクスのすべて』

『〔 〕の足跡 ― 持続成長メカニズムを探る』

『まんがでわかる〔 〕の16歳からの経営学』

『〔 〕終わりなき革新』

『〔 〕とヤマト運輸のIT戦略分析―業界リーダーが持続的競争力をつくるメカニズム』

ヒント

答えを見る

Q.【6667】第67回を迎えた今年(2019年)は、
小説家の浅田次郎、
バレリーナの吉田都(みやこ)、
NHKの番組『おかあさんといっしょ』、
海軍史研究家の戸髙一成(とだか・かずしげ)とPHP研究所(※『[証言録]海軍反省会』全11巻)、
そして、追加で、ラグビー日本代表チームが受賞した、
戦前の1938年に文学賞として創設された、日本文学振興会が主催する賞は何でしょう?

ヒント1

ヒント2

答えを見る

令和元年 | 種田山頭火賞、萩原朔太郎賞、紫式部文学賞など4問

【時事】日本の文学賞

Q.

【6638】『草木の空』『テリトリー論』などの詩集で知られ、
『良いおっぱい悪いおっぱい』や『おなか ほっぺ おしり』などの子育てエッセイで有名であり、
また、夫であった西成彦(にし・まさひこ)との共著に『パパはごきげんななめ』『おなかほっぺおしり ポーランドゆき』などがある、東京生まれの詩人、小説家で、
このたび、春陽堂書店による第二回種田山頭火賞(*)の受賞者に決定したのは誰?
(*)第一回の受賞者は麿赤兒(まろ・あかじ)。

続きを読む 令和元年 | 種田山頭火賞、萩原朔太郎賞、紫式部文学賞など4問

第161回芥川賞・直木賞

Q.

【6516】『プールサイド小景』で第32回芥川賞を受賞した小説家・庄野潤三の長女と同姓同名である、主な作品に『こちらあみ子』『あひる』『星の子』『父と私の桜尾通り商店街』などがある広島県生まれの小説家で、今年、『むらさきのスカートの女』で第161回芥川賞を受賞したのは誰?

続きを読む 第161回芥川賞・直木賞

auの三太郎シリーズの親指姫役、ガリットチュウのボケ担当など | 5問

Q.

【6497】auの“三太郎シリーズ”の新テレビCM「新しい物語~親指姫登場」篇で、三姫(*)の母親「親指姫」を演じている女優・モデルは誰?
(*)それぞれの演者 → 乙姫:菜々緒 /かぐや姫:有村架純 /織姫:川栄李奈

続きを読む auの三太郎シリーズの親指姫役、ガリットチュウのボケ担当など | 5問

『巨人の星』の星明子役、白石蔵王駅の観光駅長、第7回市川森一脚本賞など | 7問

▼ニュースをもとにクイズ

【6431】持田あきの漫画を原作とする深田恭子主演のTBS系テレビドラマで、略称を「はじこい」というのは何?
※3月19日に最終回を迎えたが、ネット上では、“はじこいロス”が続いている。

続きを読む 『巨人の星』の星明子役、白石蔵王駅の観光駅長、第7回市川森一脚本賞など | 7問

元妻はルティ・ジョスコビッツ、社長は 座喜味弘二、本名は朴慶培など | 5問

▼時事クイズ(5問)

【6405】元妻のルティ・ジョスコビッツは著書に『私のなかの「ユダヤ人」』があるイスラエル生まれの評論家であり、
自身は“人権派”として世界的に知られていたフォトジャーナリスト、戦場カメラマンであるという人物で、
雑誌『DAYS JAPAN』(デイズ・ジャパン)の編集長という立場を利用し、編集部の女性スタッフたちにセクハラやパワハラをしまくっていたことが『週刊文春』によって報じられたのは誰?

続きを読む 元妻はルティ・ジョスコビッツ、社長は 座喜味弘二、本名は朴慶培など | 5問

第160回芥川賞・直木賞

Q.

【6393】2013年に「太陽」で新潮新人賞を受賞しデビューした、法人向けソリューションメーカーの役員でもあるという小説家で、主な作品に『私の恋人』『塔と重力』『キュー』などがあり、このほど、「ニムロッド」で第160回芥川賞を受賞したのは誰?

続きを読む 第160回芥川賞・直木賞