「最新ニュース」カテゴリーアーカイブ

5択Q | 第34回日本ゴールドディスク大賞、『青春家族』と『スカーレット』に出演など

Q.

【6760】先月22日、ラスベガスで行われたボクシング、WBC世界ヘビー級タイトルマッチで、王者のデオンテイ・ワイルダー[米]をTKOで下し(※ワイルダーにとってはプロ初黒星)、王者返り咲きを果たした、元3団体統一王者であるイギリスのプロボクサーは誰?

  1. テレンス・クロフォード
  2. サウル・アルバレス
  3. タイソン・フューリー
  4. ワシル・ロマチェンコ
  5. ボブ・サップ

続きを読む 5択Q | 第34回日本ゴールドディスク大賞、『青春家族』と『スカーレット』に出演など

5択Q | アゲアゲさん、重力波望遠鏡、現在の法務大臣など

Q.

【6755】先頃、棋士編入試験に合格し、将棋のプロ棋士になることが決定した「将棋ユーチューバー」の「アゲアゲさん」こと折田翔吾は、プロ棋士である誰の弟子でしょう?

  1. 安恵照剛
  2. 桐谷広人
  3. 森安正幸
  4. 藤井聡太
  5. 羽生結弦

続きを読む 5択Q | アゲアゲさん、重力波望遠鏡、現在の法務大臣など

Q.

【6749】次の〔A〕に入る漢字4文字、〔B〕に入る漢字3文字は何か、それぞれ答えよ。

気象庁は今月19日、大きな被害をもたらした昨年9月の台風15号を「令和元年〔A〕台風」、昨年10月の台風19号を「令和元年〔B〕台風」と命名しました。
気象庁が台風に名前を付けるのは、昭和52年の「沖永良部台風」以来、43年ぶりです。

〔A〕の答え

.

〔B〕の答え

年末年始、「デレマス」声優の結婚ラッシュ

Q.

【6716】ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』(デレマス)の登場人物の声を担当する声優の結婚報道が2019年の暮れから2020年の年始にかけて相次いでいます。(*)
そのうちの2人、小早川紗枝役を務める立花理香と、城ヶ崎美嘉役を務める佳村はるかの夫は、ともにどんなプロスポーツの選手でしょう?

続きを読む 年末年始、「デレマス」声優の結婚ラッシュ

Q.

【6707】今年(2019年)8月に発見され、今月(12月)8日にも太陽に最接近する、軌道離心率が約3.3もある双曲線軌道を持つ彗星で、2017年に発見されたオウムアムアに次ぐ、観測史上2例目の恒星間天体(※太陽系外から飛来)であるのは何?

答えを見る

2019年TV-CM急上昇ランキングの1、2、3位

Q.

【6705】昨年はテレビCMに出演しなかったが、今年は大東建託(いい部屋ネット)、ABCマート(コンバース)、資生堂(レシピスト)、森永製菓(ダース)、ワイモバイルと5社のCMに出演し、株式会社エム・データが発表した「2019年TV-CM急上昇ランキング」で1位となったのは誰?

続きを読む 2019年TV-CM急上昇ランキングの1、2、3位

令和元年の「いい夫婦の日」(11月22日)に結婚した有名人 | 2問

Q.

【6699】令和元年の「いい夫婦の日」、11月22日に、「年下の介護職をしている、とても頼りがいのある」、「仕事を理解してくれる素敵な」一般男性と入籍した、本名の下の名前は和代であるお笑いタレントで、本名を金子和令(かずのり)というお笑いタレントとのコンビ活動で知られるのは誰?

続きを読む 令和元年の「いい夫婦の日」(11月22日)に結婚した有名人 | 2問

ユーキャン新語・流行語大賞 | 2019年のノミネート語

Q.

【6688】今年9月16日には熊本県玉名市で、この言葉を叫ぶ大声コンテストが開かれている、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で金栗四三らが使う、「とんでもない」という意味の熊本弁は何?

続きを読む ユーキャン新語・流行語大賞 | 2019年のノミネート語

2019年発表の「たまひよ名前ランキング」から2問

2019年(令和元年)11月1日、妊娠・出産・育児のブランド「たまひよ」が、毎年恒例の、赤ちゃんの名前に関する調査「たまひよ名前ランキング」の結果を発表しました。

以下は、それについてのクイズです。

Q.

続きを読む 2019年発表の「たまひよ名前ランキング」から2問

失望してぼんやりとしている様子を意味する言葉

Q.【6676】
令和元年10月29日に文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、正しい意味とされる「失望してぼんやりとしている様子」を選んだ人の割合が28.1%だったのに対し、「腹を立てている様子」を選んだ人が56.7%にのぼったという、漢字2文字の言葉は何?

答えを見る

若い人ほど正解率が高かったそうです。

たしかに、十数年前よりは正解率が上がっていますね。
↓ ↓ ↓

https://kotobank.jp/word/%E6%86%AE%E7%84%B6-618594

近年、「憮然たる面持ちで」とした場合、「腹を立てているような顔つき」の意味で使われることが多くなっているが、本来は誤り。文化庁が発表した平成19年度「国語に関する世論調査」で、「憮然として立ち去った」の例では、本来の意味とされる「失望してぼんやりとしている様子」で使う人が17.1パーセント、本来の意味ではない「腹を立てている様子」で使う人が70.8パーセントという逆転した結果が出ている。