その9

※ またまた、方針を変えまして、
スピード重視のため、ジャンル分けをしないことにしました。

【不確定性原理】量子力学 ヴェルナー・ハイゼンベルク
【不完全性定理】数学基礎論 クルト・ゲーデル

【ルヌーラ】爪半月。
【エポニキウム】爪上皮。甘皮。
【ハイポニキウム】爪下皮。爪と爪の下の皮膚の間にある。

〈昭和5年東京駅での佐郷屋留雄による浜口雄幸首相狙撃事件〉
【塩田広重】駅長室に運び込まれた首相に輸血を行い手術。
【真鍋嘉一郎】事件後、手術した主治医。昭和6年、最期の脈をとった。

【大高猛(おおたか・たけし)】昭和45年の大阪万博のシンボルマークや、日清食品「カップヌードル」のパッケージデザイン、関西国際空港のマスコットキャラクターだった「カンクン」などを手掛けたグラフィックデザイナー。
【大貫卓也(おおぬき・たくや)】アートディレクター、クリエイティブディレクター、グラフィックデザイナー。日清食品・カップヌードルの「hungry?」やペプシコーラの「ペプシマン」、資生堂の「TSUBAKI」などの広告を手掛けた。Jリーグ、愛知万博(愛・地球博)、ソフトバンク・グループのロゴマークを手掛けた。

〈気体に関するボイル・シャルルの法則〉(大まかに)
【ボイルの法則】一定温度で、体積は圧力に反比例する。
【シャルルの法則】一定圧力で、体積は絶対温度に比例する。

〈デビュー作〉
【「ロケットマン」】水木しげるの漫画デビュー作である貸本漫画。
【「ミサイルマン」】↑THE HIGH-LOWS↓(ザ・ハイロウズ)のデビューシングル。

【賀川豊彦】キリスト教社会運動家。自伝的小説『死線を越えて』が大ベストセラーとなった。
【加賀乙彦(おとひこ)】本名、小木貞孝(こぎ・さだたか)。小説家、精神科医。代表作に『フランドルの冬』『帰らざる夏』『永遠の都』など。

〈病院などの診療科〉(大まかに)
【精神科】心の症状を扱う。
【心療内科】心の問題から引き起こされる身体の症状を扱う。

【『地獄変』】芥川龍之介の短編小説。映画化もされた。
【『地獄門』】菊池寛の戯曲『袈裟の良人』を原作とした衣笠貞之助監督の映画。

【ニューヨーク】アメリカ合衆国(米国)の最初の首都。1789年ジョージ・ワシントンの大統領就任式が行われた。
【フィラデルフィア】1776年7月4日、アメリカ独立宣言が署名された地。1790年から1800年まで米国の首都だった。

〈漫画家〉
【上田トシコ】『ボクちゃん』『フイチンさん』『あこバアチャン』
【土田よしこ】『ハレンチくん』『つる姫じゃ〜っ!』『わたしはしじみ!』『東海道中膝栗毛』

〈アール・ヌーヴォーの時代に活躍したフランスのガラス工芸家〉
【エミール・ガレ】
・ 日本画家・高島北海(本名:得三)とも交流を持った。
・ 家業のファイアンス焼きによる陶器や、表面に詩の一節などを記した「もの言うガラス」のシリーズなどの作品を手掛け、家具などのデザインでも知られた。
・ 「マルケトリ」や「パチネ」という技法を用いた。
・ 1901年、ナンシー派の会長に就任。
・ 栃木県那須郡那須町にその名を冠した美術館がある。
【ルネ・ラリック】
・ アール・ヌーヴォー、アール・デコの両時代にわたって活躍したガラス工芸家、金細工師、宝飾デザイナー。
・ 1885年パリのヴァンドーム広場にアトリエを構えた。
・ コティの香水瓶とラベルのデザインをした。
・ オリエント急行の客車や、豪華客船「イル・ド・フランス号」「ノルマンディー号」などの内装を手掛けた。
・ 東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)の正面玄関にある女神像のガラスレリーフや大客室のシャンデリアなどを手掛けた。
・ 日本では大村美術館[秋田県仙北市]、成田美術館[滋賀県長浜市]、箱根ラリック美術館[神奈川県足柄下郡箱根町]などでその作品が展示されている。

〈中央競馬のGI競走などのファンファーレの作曲者〉
【すぎやまこういち】東日本 /【宮川泰(みやがわ・ひろし)】西日本

〈将棋用語〉
【詰めろ】相手が次に何もしなければ、その相手をすぐに詰ませることができる状態。
【必至 / 必死】最も厳しい「詰めろ」のことで、どんな受けの手を指しても詰みを回避できない状態。

〈頭字語〉
【アクロニム】普通の単語のように読む。(例) UNICEF(ユニセフ)、AIDS(エイズ)
【イニシャリズム】アルファベットを1字ずつ読む。(例) WHO(ダブリュー・エイチ・オー)、CIA(シー・アイ・エー)
【バクロニム】ある単語の各文字を、新たな単語の頭文字に見立てる。(例) SOSを「save our ship」と解釈。

〈イタリア語〉
【スクーデリア】イタリア語で「厩舎」「馬小屋」を意味する言葉で、転じて、モータースポーツのチームを指す言葉になった。
【カロッツェリア】馬車や自動車の車体をデザイン・製造する業者。

【伊香保温泉[群馬県渋川市]】温泉饅頭の発祥の地と言われる。
【磯部温泉[群馬県安中市]】温泉マークの発祥の地と言われる。舌切雀伝説発祥の地とも言われる。

〈劇作家、演出家〉
【前川知大(ともひろ)】「イキウメ」主宰 /【前田司郎】「五反田団」主宰

〈ジャーナリスト〉
【植村隆】朝日新聞記者時代に「慰安婦」記事を捏造。2018年、「週刊金曜日」を発行する株式会社金曜日の代表取締役社長に就任。
【上杉隆】「NHKから国民を守る党」幹事長。インターネット番組『ニューズ・オプエド』のプロデューサーを務めた。小説家、僧侶でもある。

【飯森嘉助(いいもり・かすけ)】拓殖大学名誉教授。専門はアラビア語、中東文化。モロヘイヤを日本に紹介。
【家森幸男(やもり・ゆきお)】予防栄養医学者。武庫川女子大学国際健康開発研究所所長。コーカサス地方からカスピ海ヨーグルトを日本に持ち帰った。

〈タンザニアの世界遺産〉
【セレンゲティ国立公園】自然遺産。マラ州、アルーシャ州、シニャンガ州にまたがる。マサイ語で「果てしなく広がる平原」を意味する。
【ンゴロンゴロ保全地域】複合遺産。北西のセレンゲティ国立公園に隣接。マサイ語で「大きな穴」を意味する。

【酒井順子】著書に『負け犬の遠吠え』『ユーミンの罪』『子の無い人生』『男尊女子』『家族終了』などがある。
【犬山紙子】著書に『負け美女 ルックスが仇になる』『高学歴男はなぜモテないのか』や、瀧波ユカリとの共著『女は笑顔で殴りあう マウンティング女子の実態』などがある。

〈1986年、チェルノブイリ原子力発電所事故〉
【リクビダートル】事故処理作業に従事した人々。
【サマショール】立ち入り禁止区域に自らの意志で暮らしている人々。

【ドイツ年間ゲーム大賞】ゲーム評論家などが選定。1979年第1回の大賞受賞作は、デヴィッド・パーレット作の『ウサギとハリネズミ』。
【ドイツゲーム大賞】一般のゲームファンの投票で順位が決まる。1990年第1回の1位は、クラウス・トイバー作の『貴族の務め』。

【小原國芳(おばら・くによし)】学校法人玉川学園の創立者。
【田中寛一(かんいち)】玉川大学初代学長。田中ビネー式知能検査を考案。

【原子力委員会】内閣府の「審議会等」。/【原子力規制委員会】環境省の外局。

【テニス】サーバーがゲームを取ることをキープといい、逆に、レシーバーがゲームを取ることをブレイクという。
【バレーボール】サーブ側のチームが得点を取ることをブレイクといい、逆に、サーブをレシーブするチームが得点することはサイドアウトという。

〈本谷有希子 受賞作〉
【2007年第10回鶴屋南北戯曲賞】『遭難、』
【2009年第53回岸田國士戯曲賞】『幸せ最高ありがとうマジで!』
【2011年第33回野間文芸新人賞】『ぬるい毒』
【2013年第7回大江健三郎賞】『嵐のピクニック』
【2014年第27回三島由紀夫賞】『自分を好きになる方法』
【2015年下半期 第154回芥川龍之介賞】『異類婚姻譚』

【ヘラクレイトス】古代ギリシアの哲学者。万物流転(パンタレイ)を提唱。「暗い哲学者」「泣く哲学者」と呼ばれた。
【ヘラクレイオス】610年、東ローマ帝国ヘラクレイオス朝の初代皇帝となった。「東ローマ・サーサーン戦争」で勝利を収めた。

【『光と風と夢』】サモアで晩年を過ごすロバート・ルイス・スティーヴンソンを描いた、中島敦の小説。当初は「ツシタラの死」という題名だった。
【『風と雲と虹と』】1976年のNHK大河ドラマ。原作は海音寺潮五郎の2作の小説『平将門』『海と風と虹と』。

〈韓国の食べ物〉
【ハットグ / ハットク】伸びるチーズでおなじみのホットドッグ。
【ホットク】中に黒砂糖とシナモンが入った、ホットケーキや、日本の「おやき」のような菓子。

〈ギリシア神話の登場人物〉
【アイゲウス】テーセウスの父。「エーゲ海」の名の由来。
【アウゲイアース】ヘーラクレースの「十二の功業」の一つ「アウゲイアースの家畜小屋掃除」に登場。

【穴守稲荷神社(あなもりいなりじんじゃ)】東京国際空港(羽田空港)
【東峰神社(とうほうじんじゃ)】成田国際空港

【西徳二郎(とくじろう)】明治時代の外交官。1898年韓国問題に関連して、ロシアとの「西・ローゼン協定」に調印。息子の竹一(たけいち)は陸軍軍人で、1932年ロサンゼルス五輪の馬術障害飛越競技の金メダリストとして有名であり、「バロン西」の通称で呼ばれた。
【西亦次郎(またじろう)】プロ野球球団・西鉄ライオンズのオーナー、社長を務めた。1964年、ドラフト制度導入を提案したことから、日本プロ野球におけるドラフト制度の生みの親と言われる。

〈価格が高いほど需要が増す財〉
【ヴェブレン財】所得が高い層になるほど需要が高くなる。
【ギッフェン財】所得が低い層になるほど需要が高くなる。

【荻上(おぎうえ)チキ】男性。2009年芹沢一也、飯田泰之と共に株式会社「シノドス」を設立。著書に『ウェブ炎上』『いじめを生む教室』『僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか』などがある。
【ちきりん】社会派ブロガー。著書に『自分のアタマで考えよう』『マーケット感覚を身につけよう』などがある。その正体はキャリア形成コンサルタントの伊賀泰代ではないかという説がある。

【米谷ふみ子(こめたに・ふみこ)】『過越しの祭』で芥川賞を受賞した作家。
【米沢富美子(よねざわ・ふみこ)】1996年、女性として初めて日本物理学会会長に就任。

〈アメリカの競走馬〉
【マンノウォー】(21戦20勝)
・ 父フェアプレイ、母マフバー
・ 2着だったレースは1919年のサンフォードメモリアルステークス(1着はアップセット)。
【ネイティヴダンサー】(22戦21勝)
・ 父ポリネシアン、母ゲイシャ
・ 2着だったレースは1953年のケッタッキーダービー(1着はダークスター)。