中国の歴代首相、女性の参議院議長など | 6問

Q.

今回は、政治の時事問。

【6551】以下は、中華人民共和国の歴代の国務院総理(首相)である。
〔 〕に入る、第4代の国務院総理で、今年(2019年)7月22日に死亡したのは誰?

  1. 周恩来
  2. 華国鋒
  3. 趙紫陽
  4. 〔 〕
  5. 朱鎔基
  6. 温家宝
  7. 李克強

【6552】2011年にはチュニジア共和国の首相を務め、2014年12月31日、同国の大統領に就任し、2019年7月25日、現職大統領のまま92歳で死去した政治家で、政党「チュニジアの呼びかけ」(ニダ・チュニス)の創立者であるのは誰?

【6553】国会議長のフアン・グアイドが暫定大統領として名乗りを上げ、ニコラス・マドゥロ大統領と対立している、南米の国はどこ?

【6554】テリーザ・メイの後任としてイギリスの首相となった、前ロンドン市長(※現職:サディク・カーン)でもある、保守党の政治家で、先月29日より、24歳年下の交際相手、キャリー・シモンズと同居しているのは誰?

【6555】今年8月1日、女性としては扇千景に次いで2人目となる参議院議長に就任した(*)、自由民主党(麻生派)所属の政治家は誰?
(*)副議長には立憲民主党の小川敏夫が就任。

【6556】現在、NHKから国民を守る党(略称:N国党)所属の国会議員は2名。同党代表で参議院議員である立花孝志と、衆議院議員である誰?

A.

【6551】李鵬

【6552】ベジ・カイドセブシ

【6553】ベネズエラ

【6554】ボリス・ジョンソン

【6555】山東昭子

【6556】丸山穂高(ほだか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。