ミスiD2020のグランプリと準グランプリ〈今日は1問〉

Q.

【6701】女優の玉城ティナ(※ミスiD2013グランプリ)や、「モテクリエイター」の“ゆうこす”こと菅本裕子(※ミスiD2016準グランプリ/HKT48の元メンバー)らが輩出した、講談社主催の女性アイドルオーディション「ミスiD」の「2020」で、
グランプリに輝いたのは、父親がイラン、イラク、ロシアをルーツに持つイラン出身の人物で母親は日本人とドイツ人のハーフであるというマルチなルーツを持つ15歳の嵐莉菜(あらし・りな)(※本名:リナ・カーフィサデー)でしたが、
準グランプリを受賞したのは、本名が鉢嶺嘉子であり、その特徴的な長い名前を略した「ハ息子」(ハムスコ)というニックネームを持つ、現在、大阪成蹊大学在学中の芸術家、イラストレーターである誰でしょう?

答えを見る

ミスiDのページにある「自己紹介PR」は以下の通り。

https://miss-id.jp/nominee/10998

将来の夢:画家

チャームポイント:顔

特技:絵

最近起きたウレシイ出来事:風俗で働き始めた友達が会う度に可愛くなる

最近起きた悲しい出来事:学校に行くと女の子に避けられる 隣りに座ると逃げる

「これだけは人に負けない!」というもの:人に勝ったことナシ!

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:卵子提供で5人子を成すぞ!(卵子欲しい人は連絡下さい)

元気アイテム:Twitter

落ち着くと思う場所:トイレ(条件)・個室が多い・便座が適温・音姫がある・清潔

好きな言葉:【ポメラニアン多頭飼い】

あなたにとってのアイドル:月ノ美兎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。