2019年世界バドミントン選手権大会 | 8問(日本勢)

2019年8月にスイスのバーゼルで開催された世界バドミントン選手権大会からの出題です。

Q.

【6620】ともに日本勢初となる連覇を達成したのは、男子シングルスを制したNTT東日本所属の桃田賢斗と、女子ダブルスを制した、北都銀行所属の誰と誰?

答:松本麻佑(まゆ)、永原和可那(わかな)

【6621】女子ダブルスの決勝で〔【6620】の答え〕に敗れた、岐阜トリッキーパンダース所属の選手とは誰と誰?
答:福島由紀、廣田彩花(ひろた・さやか)

【6622】同じ北都銀行所属で、「ヨネタナ」の愛称で呼ばれる田中志穂とのペアで出場した女子ダブルスの準々決勝で〔【6620】の答え〕と対戦し、左足負傷(※左アキレス腱断裂)により途中棄権となってしまった選手とは誰?
答:米元小春(よねもと・こはる)

【6623】女子ダブルスの準々決勝で、2時間6分の死闘の末に中国のペアに敗れた、リオデジャネイロオリンピックの金メダリストである日本ユニシス所属の二人の選手とは誰と誰?
答:高橋礼華(あやか)、松友美佐紀

【6624】女子シングルスの決勝でインドのシンドゥ・プサルラに敗れ、銀メダルを獲得した、長野県大町市出身で、太陽ホールディングスに所属するプロフェッショナル選手は誰?
答:奥原希望(のぞみ)

【6625】第1シードとして迎えた女子シングルスの2回戦で、シンガポールのヤオ・ジアミンに敗れた、再春館製薬所に所属する、世界ランキング1位の選手は誰?
答:山口茜(あかね)

【6626】男子ダブルスで銀メダルを獲得した、トナミ運輸所属の“ホキコバ”とは、小林優吾と誰?
答:保木卓朗(ほき・たくろう)

【6627】混合ダブルスで銅メダルを獲得した日本ユニシス所属の二人で、昨年は全英オープンで優勝したペアといえば誰と誰?
答:渡辺勇大(ゆうた)、東野有紗(ひがしの・ありさ)

A.

【6620】松本麻佑(まゆ)、永原和可那(わかな)

【6621】福島由紀、廣田彩花(ひろた・さやか)

【6622】米元小春(よねもと・こはる)

【6623】高橋礼華(あやか)、松友美佐紀

【6624】奥原希望(のぞみ)

【6625】山口茜(あかね)

【6626】保木卓朗(ほき・たくろう)

【6627】渡辺勇大(ゆうた)、東野有紗(ひがしの・ありさ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。