月別アーカイブ: 2020年1月

奈良県出身の幕内最高優勝力士など | 3問

◆大相撲令和2年1月場所優勝力士に関連するクイズ

【6741】奈良県出身で、平成28年には「せんとくん」を刺繡(ししゅう)した化粧まわしを贈られている、本名は青木誠であり、明徳義塾高校、近畿大学経営学部を経て木瀬部屋に入門した大相撲の力士で、稀勢の里、豪栄道(*)らと並んで「花のロクイチ組」(※昭和61年度生まれ)と呼ばれれおり、西前頭17枚目の幕尻で迎えた令和二年一月場所(2020年)では、快進撃を続け、千秋楽結びの一番に登場して大関・貴景勝と対戦し、寄り切りで貴景勝を下し、平成十二年三月場所の貴闘力以来20年ぶりとなる幕尻での幕内最高優勝(※木瀬部屋の力士としては初の幕内最高優勝)を果たしたのは誰?
(*)豪栄道[境川部屋]は令和二年一月場所を5勝10敗で終え、大関から関脇への陥落が決定し、場所後、日本相撲協会は同力士の引退と年寄「武隈」(たけくま)の襲名を発表した。

続きを読む 奈良県出身の幕内最高優勝力士など | 3問

Q.

【6740】中華人民共和国の湖北省の省都で、現在大流行している新型コロナウイルスによる肺炎の感染の中心地であり、事実上の封鎖状態となっているのはどこ?

答えを見る

Q.

【6739】2019年1月、Jリーグ及びJFL(日本フットボールリーグ)で史上初の女性監督となる、スペイン人のミラグロス・マルティネス・ドミンゲスが監督に就任した、
同年よりJFLに参戦している三重県鈴鹿市を本拠地とするサッカークラブ、鈴鹿アンリミテッドFCは、
株式会社エムフロとのネーミングスポンサー契約締結により、2020年2月1日からチーム名とロゴ、エンブレムを変更することになりました。
ダサいと話題になっている、そのチーム名とは何でしょう?

答えを見る

Q.

【6738】イタリア、アブルッツォ州の名物料理である、ラム(羊肉)の串焼きで、サイゼリヤで2019年12月18日から全国で販売が開始されるや、予想を大きく上回る人気から品切れとなる店舗が続出し、このほど、販売一時休止が発表されたのは何?

答えを見る

2020年の野球殿堂(日本)入り表彰者3人

令和2年(2020年)の野球殿堂表彰者が答えのクイズです。

▼競技者表彰エキスパート部門

【6735】現役時代は阪神タイガース、西武ライオンズで背番号「22」をつけてプレーした、元女優のジャネット八田を妻に持つ元プロ野球選手は誰?

続きを読む 2020年の野球殿堂(日本)入り表彰者3人

松屋でジョージア料理、「ゴロゴ」シリーズの著者など | 6問

◆ニュースワード(人物など)にちなんだクイズ

【6730】今年(2020年)1月13日(現地時間)、エルネスト・バルベルデ監督を解任し、キケ・セティエンを後任に任命したと発表した、スペインのサッカークラブは何?

続きを読む 松屋でジョージア料理、「ゴロゴ」シリーズの著者など | 6問

競技かるたの名人・クイーン決定戦(令和2年)、ジャスティン・ビーバーが患った感染症など | 5問

◆ニュースワード(人物など)にちなんだクイズ

【6725】令和2年1月11日、滋賀県大津市の近江神宮で開かれた小倉百人一首競技かるたの日本一を決める第66期名人位の決定戦(*)で、岸田諭(さとし)を下し、初防衛を果たした、著書に『京大首席合格者が教える 「やる気」と「集中力」が出る勉強法』『偏差値95、京大首席合格者が教える「京大読書術」 仕事にも勉強にも必須な 「理解力」と「連想力」が劇的に身につく』などがある人物は誰?
(*)同日、開かれた第64期クイーン位の決定戦では、山下恵令(えれ)を下した本多恭子(ほんだ・きょうこ)が新クイーンに輝いた。

続きを読む 競技かるたの名人・クイーン決定戦(令和2年)、ジャスティン・ビーバーが患った感染症など | 5問

〈今日は1問〉木村拓哉のアルバム『Go with the Flow』

Q.

【6724】《4択問題》
木村拓哉が2020年1月8日にビクターエンタテインメントよりリリースした、ソロ歌手デビュー作となるアルバム『Go with the Flow』で、その第1曲目に収録された曲「Flow」を提供したシンガーソングライターは誰?

槇原敬之 小山田圭吾 森山直太朗 Uru

※アルバムの全曲リストはこちら
↓ ↓ ↓
https://www.oricon.co.jp/news/2147942/full/

答えを見る

政党そうぞう代表、福住明美、マヨラー星人など | 6問

◆ニュースワード(人物など)にちなんだクイズ

【6718】命日の2月24日が「黄犬忌」と名付けられた(※令和2年1月8日発表)、日本文学者は誰?

続きを読む 政党そうぞう代表、福住明美、マヨラー星人など | 6問

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命の社長がそろって交代

Q.

【6717】著書に『地方消滅 – 東京一極集中が招く人口急減』『東京消滅 – 介護破綻と地方移住』などがある、
岩手県知事や、総務大臣、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)などを歴任し、
日本創成会議の座長も務めた人物で、
かんぽ生命の保険の不適切な販売問題(※)で引責辞任した日本郵政の長門正貢(ながと・まさつぐ)社長の後任として2020年1月6日付で同社の社長に就任したのは誰?

(※)日本郵便の横山邦男社長、かんぽ生命の植平光彦社長もそろって引責辞任し、新社長にはそれぞれ、衣川和秀(きぬがわ・かずひで)、千田哲也が就任。

答えを見る