失望してぼんやりとしている様子を意味する言葉

Q.【6676】
令和元年10月29日に文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、正しい意味とされる「失望してぼんやりとしている様子」を選んだ人の割合が28.1%だったのに対し、「腹を立てている様子」を選んだ人が56.7%にのぼったという、漢字2文字の言葉は何?

答えを見る

若い人ほど正解率が高かったそうです。

たしかに、十数年前よりは正解率が上がっていますね。
↓ ↓ ↓

https://kotobank.jp/word/%E6%86%AE%E7%84%B6-618594

近年、「憮然たる面持ちで」とした場合、「腹を立てているような顔つき」の意味で使われることが多くなっているが、本来は誤り。文化庁が発表した平成19年度「国語に関する世論調査」で、「憮然として立ち去った」の例では、本来の意味とされる「失望してぼんやりとしている様子」で使う人が17.1パーセント、本来の意味ではない「腹を立てている様子」で使う人が70.8パーセントという逆転した結果が出ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。