史上初の女性のみによる宇宙遊泳(船外活動)など | 3問

Q.

【6664】2019年10月18日、国際宇宙ステーション(ISS)で、史上初の女性のみによる宇宙遊泳(船外活動)を行ったNASA(アメリカ航空宇宙局)の2人の宇宙飛行士とは、クリスティーナ・コック(Christina Koch)と誰?

【6665】当初、2019年3月にクリスティーナ・コックと2人で史上初の女性飛行士だけによる宇宙遊泳を行う予定であったが、NASAがMサイズの宇宙服を1着しか用意できなかったため、男性のニック・ヘイグに取って代わられてしまった、陸軍中佐でもあるアメリカの宇宙飛行士で、2018年12月から半年間、国際宇宙ステーションに滞在し、その間、宇宙にいながら、関係が悪化していた同性婚パートナー、サマー・ワーデンさんの銀行口座に不正にアクセスした疑いが持たれており、それが人類初の「宇宙犯罪」と呼ばれているのは誰?

【6666】1982年、ソユーズT-7に搭乗し、19年前のワレンチナ・テレシコワに次ぐ、宇宙へ行った2人目の女性となったモスクワ生まれの宇宙飛行士で、サリュート7号に搭乗中の1984年、女性として史上初めて宇宙遊泳を行ったのは誰?

A.

【6664】ジェシカ・メイヤー(Jessica Meir)

【6665】アン・マクレーン(Anne McClain)

【6666】スベトラーナ・サビツカヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。