JFE東日本が初優勝、大船渡の監督など、「野球」5問

野球の時事です。

Q.

【6571】2019年7月に開催された第90回都市対抗野球大会で、JFE東日本[千葉市]が初優勝を果たしました。さて、この大会で全5試合に救援登板し、胴上げ投手にもなり、最優秀選手賞にあたる橋戸賞を受賞した、元プロ野球選手(※2018年まで横浜DeNAベイスターズに在籍)は誰?

《MLB》

【6572】延長16回までもつれ込み、試合時間は6時間19分に達する総力戦となった、今年7月25日(日本時間26日)に行われたエンゼルス対オリオールズの一戦で、16回に、外野手でありながらオリオールズの10番手の投手として登板し、投じた14球のすべてが60マイル(約97キロ)にも届かない超スローボールであったものの、3者凡退で試合を締めくくり、MLB史上初めてのセーブを記録した野手となった選手は誰?

【6573】先月、シカゴ・カブス傘下のAAA級チーム、アイオワ・カブスから自由契約となった田澤純一投手が、今月、マイナー契約を結んだ、それまで日本人選手が在籍したことがなかった唯一のMLBのチームは何?

《高校野球》

【6574】現役選手時代は外野手としてプレーし、2010年にはアメリカ独立リーグのティフアナ・シマロンズでプレーし、帰国後、岩手県立花巻農業高校の野球部監督となり、2017年より岩手県立大船渡(おおふなと)高校の野球部監督となった人物で、今年、第101回全国高等学校野球選手権大会への出場をかけた岩手大会決勝で、佐々木朗希(ろうき)投手を登板させなかったことで賛否両論を巻き起こしたのは誰?

【6575】《5択問題》
今年の「夏の甲子園」に春夏通じて初出場を果たした愛知の誉(ほまれ)高校の、背番号12の控え捕手は、日本の元首相と同姓同名です。何という名前でしょう?

竹下登 橋本龍太郎 小泉純一郎 福田康夫 野田佳彦

A.

【6571】須田幸太(すだ・こうた)

【6572】スティービー・ウィルカーソン

【6573】シンシナティ・レッズ

【6574】國保陽平(こくぼ・ようへい)

【6575】小泉純一郎
※5つ年上の兄の名前は「洸太郎(こうたろう)」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。