「このサイトのこと。」カテゴリーアーカイブ

WordPress顔文字一覧

ワードプレスのビジュアルエディタ・プラグインを使用しなくなってしばらく経つけど、今までのところ特に困ったことはない。

強いて不便なことを挙げるとすれば、顔文字(スマイリー・アイコン)を使いたい時にちょっと面倒くさいことかな。

まあ、「会話」以外では顔文字を使うことはあまりないけど。

顔文字に対応するtextを検索して調べてコピペするのは少々手間がかかる。

というわけでこのページに、

顔文字一覧を載せることにした。

いろいろ試してみてわかったことは、顔文字に変換されるはずのtextでも、左にスペースがあったり、スペース無しで文字に接していたりすると、textがそのまんま表示されてしまうことだ。

以下の表では、textとその左右のカッコ(【】)の間にスペースが無いので、カッコ内は顔文字に変換されず、textそのものが表示されているはずだ。

🙂 【:-)】 😆 【:lol:】
😀 【:-D】 😳 【:oops:】
🙁 【:-(】 😥 【:cry:】
😮 【:-o】 👿 【:evil:】
😯 【8-O】 😈 【:twisted:】
😕 【-?】 🙄 【:roll:】
😎 【8-)】 ❗ 【:!:】
😡 【:-x】 ❓ 【:?:】
😛 【:-P】 💡 【:idea:】
😐 【:-|】 ➡ 【:arrow:】
😉 【;-)】 :mrgreen: 【:mrgreen:】

★お笑いハーベスト大賞の歴代大賞受賞者

久しぶりに良い事があった。
今月21日頃、このサイトがグーグルのペナルティから解除されたようなのだ。
何カ月も前からガクンガクンガクンと3段階くらいでグーグルの表示回数が減らされてたから、手探りで改善に努めていたわけだが、やっと功を奏した。
関係なさそうなことまでいろいろやったので、何がペナルティ解除に直接効果があったのかよく分からないが、多分、広告を減らしたのと、パクリと判断されそうな記事に「引用」を施したのがよかったんじゃなかろうか。
疑心暗鬼の頃は、ツイッターとの連携が「過剰なリンク」とみなされているんじゃないかとまで思った。(いらんこと考えすぎでしたな)

それはさておき、本題。

Q.

【161】本名は大輔(下の名前)。マセキ芸能社に所属する島根県出身のお笑い芸人で、今月12日、新宿明治安田生命ホールにて行われた「第5回 あなたが選ぶ!お笑いハーベスト大賞 ~出てこい!未来のレジェンド芸人~」で優勝したのは誰?

「お笑いハーベスト大賞」とは・・・
日本音楽事業者協会(略称「音事協」)が主催する、新人若手お笑い芸人の発掘を目的としたお笑いイベント
毎月開催される定例ライブ「JAMEお笑いハーベスト」のグランプリを決めるのが「お笑いハーベスト大賞」です

歴代優勝者
第1回:ザ・ゴールデンゴールデン(ワタナベエンターテインメント)
第2回:ニッチェ(マセキ芸能社)
第3回:三拍子(サンミュージックプロダクション)
第4回:夜ふかしの会(ワタナベエンターテインメント)

上記の引用元は、

http://www.jame.or.jp/information/HarvestTaisho/ です。
〈追記〉リンク切れです。

【161】の答えもドーンと載っています。

それにしても、いまさらいうのもなんですが、WordPressの公式テーマ「Twenty Thirteen」は「引用」の文字が大きいですなあ。あと、半角文字が細すぎますね。

A.

ルシファー吉岡

【解決】《WordPress》検索フォームの「虫眼鏡」アイコンが復活。

このWordPressサイトでは公式テーマ「Twenty Thirteen」を使用している。

Twenty Thirteen導入直後に子テーマを作った。
バージョンアップごとにカスタマイズしたものが消えたらかなわんからね。
と言っても、そんな大したカスタマイズをするつもりはなかった。
行間や文字の大きさ・フォントなど、自分の理想とは少し違うが、我慢できないほどではないし。

ただ、子テーマを作ってから少し困ったのは、ヘッダーの右下あたりにあった検索用の虫眼鏡マークが消えてしまったことだ。
当初は検索フォームそのものが無くなってしまったのかと思ったが、そうではなく、ただ単に表示されていないだけだった。
虫眼鏡があったはずの位置あたりをクリックしたらちゃんと検索ボックスが出てくる。

でも、虫眼鏡マークが表示されていなかったら、検索ボックスが設置されていないサイトだと思われてしまう。
というわけで、しょうがないからこれまでは、ウィジェットにある検索ボックスをサイドバー(副ウィジェットエリア)やフッター(メインウィジェットエリア)に設置していた。

でも、なんかねえ、せっかく検索ボックスが存在しているのに、わざわざ別の検索ボックスを追加するのは無駄だと感じていた。フッターやサイドに表示する項目数は必要最小限にしたいからね。

検索ボックスの虫眼鏡アイコンを表示させる方法はないものかと、いろいろググってみたのだが、そんなことが書いてあるわかりやすいページはなかなか見つからなかった。

よくわからないけど、子テーマの下に置いたstyle.cssを書き換えるだけではダメっぽかった。

子テーマの下にfunctions.phpを置いて何かを記述するという方法があるらしいが、今の私には難しそうだった。
第一、素人がfunctions.phpに手を出すのは危険だ。
他のファイルみたいにそのままコピーしたら、サイトが表示されなくなってしまうらしい。

あと、気をつけなければいけないのは、functions.phpはwp-contentのところ以外に、wp-includesのところにもあることだ。
通常のカスタマイズなら、編集するのはwp-contentの階層にあるfunctions.phpの方である。

それはさておき、このサイトの虫眼鏡アイコンをどうやって復活させることに成功したのかというと、

それは、

twentythirteenの下にあるimagesを

子テーマの下にコピーしたのである。

▼ 次のサイトを参考にさせていただきました。

TwentyThirteenの子テーマに足りない画像をコピーする
(追記:リンク切れです)

Imagesの下にはheadersがありますからね。
よくわからないので、丸ごとコピーしたというわけです。

【転載】《英単語収集》やっぱりこのサイトに集中することにした。

このWordPressで「Jetpack」というプラグインを利用するためには、まず「WordPress.com」というブログサービスに登録する必要があった。
で、結果として無料でブログを開設できるようになったので、何か新しいブログを始めてみることにした。今年5月下旬のことだ。

この「クイズ王の部屋」(以下「部屋」)があるのに、なんでわざわざブログを追加しようと思ったのかというと、ちょっとヨコシマな動機なのだが、新ブログに「部屋」へのリンクを張っておけば「部屋」に訪れる人が増えるのではないかと期待したから。

メインは「部屋」、新ブログは誘導的な役割というわけ。
でも、そんなことをしたらGoogleから自作自演(この言葉遣い、誤用?)とみなされてペナルティを受けるかもしれんなあと、随分経ってから思うようになった。まあ、たかが1つや2つの自分のブログ同士をリンクし合ったくらいのことでペナルティにはならんはずだけどね。
Googleにはもう何カ月も前から検索順位を下落させられているから疑心暗鬼になってしまうのだ。

そんな話は置いといて、新しいブログはどういう内容にしたのかというと、ふとした思い付きで、英単語・英熟語の勉強のためのものにすることにした。

で、週一のペースで更新してきたわけだが、アクセス数は1日当たり0~2人という少なさで、「部屋」に流れてくる人が増えることも期待できないし、大した更新頻度じゃないとはいえ、ちと負担を感じるようになってきた。

「しばらく更新をストップします」と表示して、しばらく放置しようかと考えたが、まだ記事も多くないので、「部屋」に全記事を転載して、新ブログを削除することにした。

というわけで、以下にその「英単語・英熟語ブログ」の全記事をコピペ。
かなり長くなってしまいました。

続きを読む 【転載】《英単語収集》やっぱりこのサイトに集中することにした。

★【サッカー】Q. それぞれ海外の何というチームに移籍したでしょう?

ワールドカップも終わりましたので、この夏(2014年)から新天地、特に海外でプレーする日本人選手の活躍には期待したいものです。

というわけでクイズ。

Q.

【144】この夏、次のように移籍した選手は誰か、それぞれ答えよ。

※「→」の右が移籍先のクラブです。

略称と正式名称がごちゃまぜになってしまいました。

〔イ〕ガンバ大阪 → クラブ・デポルティボ・チーヴァス・USA

〔ロ〕1.FCニュルンベルク → アイントラハト・フランクフルト

〔ハ〕浦和レッドダイヤモンズ → ヘルタ・ベルリン

〔ニ〕柏レイソル → スポルティング・リスボン

〔ホ〕TSV1860ミュンヘン → 1.FCケルン

〔ヘ〕セレッソ大阪 → フースバル・クラブ・バーゼル1893

《お知らせ》

これから先、「ブログ」でクイズを出題する場合は、問題の前にQ.、答えの前にA.を表示することにしました。

「クイズ」「問題」「答え」等の文字は、必要な場合を除いて省略することが多くなると思います。

続きを読む ★【サッカー】Q. それぞれ海外の何というチームに移籍したでしょう?

★Googleが発表した2014年上半期に話題になった検索キーワードTOP10

このほどGoogle(グーグル)が、今年(2014年)の1月1日から6月30日までに検索数が急上昇したキーワードのトップ10を発表しました。

「検索数が急上昇」だから、検索数の総数のランキングじゃないのかな?
よく分からんがまあいいや。

それはそうと我がサイト、グーグルからペナルティを受けているみたいで、一時より訪問者数が激減している。
手動のペナルティではなくて、アルゴリズムによって自動に課されるペナルティなんだけど、そろそろ解除してくれてもいいんじゃないか。
何が悪いのか分からん。

愚痴っててもしょうがない。

今回発表された検索キーワードトップ10からのクイズをいくつか出しましょう。

その前に、

ランキングの1位は「ワールドカップ」、2位は「ソチオリンピック」、3位は「羽生結弦」と、スポーツ関連がトップ3を独占しました。

4位は「小保方晴子」。
じゃあ、「佐村河内守」は?(って、なぜそれを思いつく) 意外にも10位以内に入っていません。

では、問題です。

【116】5位に入った、子供に大人気のアニメは? (元はニンテンドー3DSのゲームソフト)

【117】6位と7位には政治家がランクインしました。誰と誰?

【118】8位に入った航空会社は?

【119】9位に入ったアイドルは?

10位に入ったのは「aska」です。

5位のゲーム(漫画やアニメなどに多角メディア展開しています)なんか、お子さんがいる親御さん以外の大人にはほとんど知られていないでしょうな。

続きを読む ★Googleが発表した2014年上半期に話題になった検索キーワードTOP10

★《今年の映画》ドラえもんとかパトレイバーとか。

では、映画問題を出題します。

【85】今年(2014年)6月28日に公開された、本名(ほんな)ワコウの漫画を原作とする実写映画で、主役の生野えみるを池田ショコラが演じているのは何という作品でしょう?
※池田ショコラはこの作品が映画初主演です。

【86】今年8月8日公開予定のアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』で、大人(青年)になったのび太の声を担当する俳優は誰でしょう?

【87】アニメ『機動警察パトレイバー』の実写版である『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』の第4章(今年8月30日公開予定)に、“胡散臭いプロデューサー”役で出演することになった、かつてスタジオジブリの代表取締役社長も務めた人物は誰でしょう?

今回の3問はすべて、漫画・アニメに関係がある映画についての出題となりました。

ところで、今回の投稿からは、記事にクイズを含んでいる場合は必ずタイトルに★印を付けることにしました。
まあ、これまでもだいたいはそうしてきたのですが、今回からはなるべくタイトルに「クイズ」という言葉を入れないことに決めましたので、分かりやすくするために★印をクイズ有りの記号にすることに決めた次第であります。

続きを読む ★《今年の映画》ドラえもんとかパトレイバーとか。

【リンク集】

いきなりの追記。(2018年10月)
リンク集、復活させました。

「人気ブログランキング」のリンクバナーとブログパーツはとりあえずこのページに貼ることにしました。

ICU図書館の「誰も借りてくれない本フェア」に倣って。

【ニュース】ICU図書館『誰も借りてくれない本フェア』開催

国際基督教大学図書館(ICU図書館)が、「誰も借りてくれない本フェア」(6月16日~7月4日)を開催しているとのことですので、それに倣って、我がサイトの誰も見てくれないページをここでプッシュしてみることにしました。

この1カ月間、閲覧された形跡のないページの中から、わりと自信作のページをいくつかピックアップします。

https://lolipop-quizneta.ssl-lolipop.jp/ya/y1
https://lolipop-quizneta.ssl-lolipop.jp/ya/y5
https://lolipop-quizneta.ssl-lolipop.jp/ya/y6

まだまだありますが、とりあえず今回は、「ややこしい」の3つのページだけにしておきます。

ついでに、閲覧回数は非常に少ないけど、運営者的にはけっこう頑張って作ったページが多いコーナーも以下に紹介しておきます。(これだけじゃないんですけどね)

https://lolipop-quizneta.ssl-lolipop.jp/theme
https://lolipop-quizneta.ssl-lolipop.jp/a_line

《追記:2014年10月2日》
「ややこしい」の複数のページを1つにまとめたりしましたので、上記の記述を少し書き替えました。

【リンク】新しいping送信先一覧

古いping送信先は、すでに無くなっていたりすることもあるみたいなので、見直すことにした。

というわけで、ダッシュボード(WordPress)の「設定」→「投稿設定」と進んで、「更新情報サービス」の欄の中身を一新した。

参考にしたのは以下の2つのサイト。

最新のping送信先一覧まとめ(2014年3月30日更新)

Ping送信先の一覧!2014年4月版。WordPressブログのgoo設定方法も解説

ところで、このサイトでは「PINGOO!」というサービスも利用しているんだけど、もしかしてWordPress側との二重送信になって、検索エンジンからのペナルティの原因になったりするのかな?
まあ、PINGOO!の方は5つか6つしか送信先が設定されていないし、大丈夫か。

最近、アクセス数が激減しているから、どうも疑心暗鬼になってしまうのだ。